スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「谷町6丁目。道路の中央にある巨木」

「谷町6丁目。道路の中央にある祠」
「榎木大明神(大阪市中央区)」でも巨木をのせました。

もう一本あります。残念ながらコンデジしか持っていなかったので
ちょっと迫力に欠けます。
m090817_01.jpg

この木はクスノキなんですが、残念ながら枯れています。
m090817_02.jpg

すぐそばを南北に貫く谷町筋は「大阪夏の陣・冬の陣」で
徳川軍が大阪城に向けて駆け上った道。
先の大戦では大阪全体が焦土と化しながらも生きながらえました。
そうして何百年もこの地に根付いていたのに、わずかここ何十年の変化で
ご神木を枯らしてしまう近代化って何なんだろうと思ってしまいます。
m090817_03.jpg


ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。
スポンサーサイト

谷町6丁目。道路の中央にある祠。

今日は
谷町6丁目。道路の中央にある祠。です。
太古の大坂(昔は阪ではなく坂でした)は湿地帯で、海岸線は今より
ずっと内陸部にありました。
そこに細長く突き出ていたのが上町台地だそうです。
道路なんて後の世に出来た物ですから、古い祠や巨木があちこちに
残されています。
 谷町6丁目の南東にあるこの祠は、なんと道路のど真ん中にあります。
祠や巨木があるので、よけて道路を造る・・という発想が好きです。
m090721_01.jpg

横から見ると、この一角だけ現代じゃないみたいです。
m090721_02.jpg

木々に囲まれて古い祠があります。なんだか船みたいですよね。
m090721_03.jpg

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。

榎木大明神(大阪市中央区)

大阪市中央区の安堂寺町にある「榎木大明神」
落葉樹なので冬の間は貧相でしたが、ようやく葉も繁ってきました。
これは万城目 学の「プリンセス・トヨトミ」で
大阪国総理大臣の息子がいつも願をかけていた気です。
私のもう一つのブログ「ねむれない夜にはこの本を」でも紹介しました。
090703_01.jpg


ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

↓の「続きを読む」を押していただくと、残りの記事が見れます。
 

続きを読む

テーマ : 街の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oidesan02

Author:oidesan02
オイデPaPaです
大阪の自宅で建築土木の
CG制作業を営むオッサン
尊敬する人物は
葛飾北斎
フィリップ・マーロウ
矢沢永吉
外出しない日は一日中
猫の世話に明け暮れます。
熱烈な阪神ファン
「オッサンではない兄さんだ」
byオイデPaPa
口癖「まぁいいか」

オイデPaPaの
「猫とB級グルメのブログ」
仲良くしてねっ!うちの猫たち。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。