スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「壇上伽藍・孔雀堂」高野山その9

正治元年(1199)東寺の延杲大僧正が後鳥羽法王の御願による祈雨の修法を成就
し、その賞賜として翌年に建立されたものです。昭和元年(1926)金堂とともに焼失、
昭和58年(1983)再建されました。
大きく華美な建築ではありませんが、なぜか心惹かれます。
m091024_01.jpg

現在は霊宝館に収蔵されていますが、元の本尊は創建時仏師快慶によって造立さ
れた孔雀明王像。なんだか漫画を思い出してしまいました。
m091024_02.jpg

Canon IXY Digital 900IS
Canon EOS 50D
Canon EF-S 17-85mm
Canon EF-S 10-22mm 
SIGMA 4.5mm EX DC CIRCULAR FISHEYEf/2.8 

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。
スポンサーサイト

「壇上伽藍・准胝堂」高野山その8

右側にかかっているのは、弘法大師が投げられた三鈷杵が引っ掛かっていた、
という「三鈷の松」です。
m091008_01.jpg

准胝観音が祀られる現在の堂は明治16年(1883)に再建されたものです。
m091008_02.jpg


Canon IXY Digital 900IS
Canon EOS 50D
Canon EF-S 17-85mm
Canon EF-S 10-22mm 
SIGMA 4.5mm EX DC CIRCULAR FISHEYEf/2.8 

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。

「高野山不動堂」高野山その7

高野山といえば背後に見える「壇上伽藍 根本大塔」
まぁそれはそれで立派な建物だと思います。
 でも私はこの「不動堂」が一番好きです。
高野山に残る最古の建物で建久9年(1198)行勝上人の建立と伝えられていて、
鎌倉時代の美しい書院造りの様式を残し国宝に指定されています。
高野山霊宝館の不動堂のページ。内部の写真があります。
m091004_01.jpg

素木が美しいです。平成10年に全面解体保存修理が完了しています。
運慶作の八大童子像と本尊不動明王が祀られていましたが、
現在は高野山霊宝館にあります。
高野山霊宝館の彫刻のページ。ご本尊の写真があります。
m091004_02.jpg


Canon IXY Digital 900IS
Canon EOS 50D
Canon EF-S 17-85mm
Canon EF-S 10-22mm 
SIGMA 4.5mm EX DC CIRCULAR FISHEYEf/2.8 

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。

「高野山霊宝館」高野山その6

奥の院から歩いて向かったのは「高野山霊宝館」
m091001_01.jpg

さすがに高野山の仏教美術専門だけあって寺社建築のような入り口。
m091001_02.jpg

ちょうど「高野山の名宝」という企画展をやっていました。
当然ながら写真撮影厳禁。
m091001_03.jpg


Canon IXY Digital 900IS
Canon EOS 50D
Canon EF-S 17-85mm
Canon EF-S 10-22mm 
SIGMA 4.5mm EX DC CIRCULAR FISHEYEf/2.8 

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。

「奥の院」高野山その5

戦国武将の墓を見ながら、奥の院から一の橋へ歩きます。
m090929_01.jpg

汗かき地蔵。
ここにある「姿見の井戸」は覗き込んで自分の顔が映らないと
3年以内に死ぬといわれています。当然こわがりの私はスルー。
m090929_02.jpg

一の橋。
本来はこの橋が奥の院への入り口でした。
m090929_03.jpg


Canon IXY Digital 900IS
Canon EOS 50D
Canon EF-S 17-85mm
Canon EF-S 10-22mm 
SIGMA 4.5mm EX DC CIRCULAR FISHEYEf/2.8 

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oidesan02

Author:oidesan02
オイデPaPaです
大阪の自宅で建築土木の
CG制作業を営むオッサン
尊敬する人物は
葛飾北斎
フィリップ・マーロウ
矢沢永吉
外出しない日は一日中
猫の世話に明け暮れます。
熱烈な阪神ファン
「オッサンではない兄さんだ」
byオイデPaPa
口癖「まぁいいか」

オイデPaPaの
「猫とB級グルメのブログ」
仲良くしてねっ!うちの猫たち。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。