スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「標高2700mの一の越山荘へ」富山その4

標高2450mの室堂から見た立山連峰(中央)
残念ながら雲の中です。雲がなければ左側に剣岳が見えます。
登頂は無理かなって思ったんですが標高2700mの一の越山荘まで
行くことにしました(ピンクの矢印)
m091016_01.jpg

一の越山荘から雄山3003m。晴れて山頂を望めたのは一瞬でした。
m091016_02.jpg

ほとんどがこんな状態。
登山道の雪が凍っていて、アイゼンがないと無理だということなので
登頂は断念しました。
m091016_03.jpg

一の越山荘から黒部側を望みます。
m091016_04.jpg

山の天気はほんとに一瞬で変わります。
自分が雲の中にいるのを思い知らされました。
m091016_05.jpg



Canon IXY Digital 900IS
Canon EOS 50D
Canon EF-S 17-85mm
Canon EF-S 10-22mm 
SIGMA 4.5mm EX DC CIRCULAR FISHEYEf/2.8 

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雲の上という事は森林限界の場所でしょうか?
キレイですが、寒かったのではないでしょうか(*´∀`*)
美ヶ原を思い出しました。山はキレイですよね。

No title

うわ~~、凄い。平地で寒~いなんて言ってられませんね。
自分が雲に覆われてしまうと、天地・東西南北が分からなくなりそうですね。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oidesan02

Author:oidesan02
オイデPaPaです
大阪の自宅で建築土木の
CG制作業を営むオッサン
尊敬する人物は
葛飾北斎
フィリップ・マーロウ
矢沢永吉
外出しない日は一日中
猫の世話に明け暮れます。
熱烈な阪神ファン
「オッサンではない兄さんだ」
byオイデPaPa
口癖「まぁいいか」

オイデPaPaの
「猫とB級グルメのブログ」
仲良くしてねっ!うちの猫たち。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。