スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「二つに分断された人体」ヘンリ-・ムーア 御堂筋の彫刻

ヘンリ-・ムーア 1898年イギリス生まれ。1986年没。
前期の具象的な作品と後期の極めて抽象的な作品を見ると、ピカソの作風が
変遷していったのに似ています。
70年代の後半、父と一緒に鎌倉の鶴岡八幡宮に隣接する美術館で
「ヘンリ-・ムーア展」を見ました。前期が好きな父と後期が好きな私は
時間だけ待ち合わせて別々に見たのを思い出します。似すぎていて仲が悪い親子でした。
でも父が一番好きなヘンリ-・ムーアの作品は「家族」だった・・・・
m090921_01.jpg

台座に写る私の左側に立っている人は、彫刻が好きで、よく御堂筋を歩いているそうです。
市役所や中之島にも作品がいっぱいあるって教えてくれました。
m090921_02.jpg


Canon IXY Digital 900IS
Canon EOS 50D
Canon EF-S 17-85mm
Canon EF-S 10-22mm 
SIGMA 4.5mm EX DC CIRCULAR FISHEYEf/2.8 

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
本と装丁の紹介「ねむれない夜にはこの本を」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

★MARSさん★
コメントありがとうございます。
ヘンリー・ムアも初期作と後期はがらっと変わるんですよね。
そういう作家は多いです。ピカソもそうだし・・・。
私は両方とも許容するタイプなんですが、父は初期だけでした。
その父も亡くなってもう14年経ちました。

「家族」だって、泣かせるわ

私も父と仲が悪くよくケンカをしたものでした。親子関係は、難しいです。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oidesan02

Author:oidesan02
オイデPaPaです
大阪の自宅で建築土木の
CG制作業を営むオッサン
尊敬する人物は
葛飾北斎
フィリップ・マーロウ
矢沢永吉
外出しない日は一日中
猫の世話に明け暮れます。
熱烈な阪神ファン
「オッサンではない兄さんだ」
byオイデPaPa
口癖「まぁいいか」

オイデPaPaの
「猫とB級グルメのブログ」
仲良くしてねっ!うちの猫たち。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。